システム変更に伴い住所確認をお願いする場合がございます。

本をさがす!

本のタイトルやキーワードを入力するだけで、図書館の蔵書を検索できます。

詳細を確認する

歴史民族資料館

図書館内の2階に併設された曽於市の歴史にふれることができる歴史資料館です。

詳細を確認する

移動図書館

移動図書館車「さんぺい号」は、遠方を中心に巡回し本の貸出を行っています。

詳細を確認する

図書館だより

図書館とご利用者を結ぶ情報誌です。市報の図書館だよりとともにご愛用ください。

詳細を確認する

  • トリガー

    トリガー

    あの子を助けたい」
    そう思いながら、本当に救われたかったのは、私自身だったのかもしれない。
    深い夜の闇を抜けて、新しく"生きること"を選び直した、彼女たちの物語。

    音羽(とわ)と亜沙見(あさみ)は、いつも一緒の親友同士だった。ところが亜沙見の姉が亡くなってから、日に日に彼女の様子がおかしくなり、突然家出をしてしまう。理由は出生の秘密。
    生きる希望を見いだせない亜沙見と、彼女を全身で支えようとする音羽。そんな音羽自身にも、忘れられない過去の傷があった。息苦しい現実の中で、誰にでも起こりうる、足元が揺らぐきっかけ(トリガー)――。思春期の少女たちの危うく切実な心理を描く。

    2019.01.13
    いとうみく

    ポプラ社

  • 世界の終りの天文台

    世界の終りの天文台

    どうやら、人類は滅亡するらしい。最後の撤収便に乗らず、北極圏の天文台に残ることを選んだ孤独な老学者オーガスティンは、取り残された見知らぬ幼い少女とふたりきりの奇妙な同居生活を始める。一方、帰還途中だった木星探査船の乗組員サリーは、地球からの通信が途絶えて不安に駆られながらも、仲間たちと航行を続ける。終末を迎える惑星の片隅で、孤独な宇宙の大海の中で、長い旅路の果てにふたりは何を失い、何を見つけるのか?終わりゆく世界を生きる人々のSF感動作。

    2019.01.13
    リリーブルックス=ダルトン

    東京創元社

  • ばけばけ

    ばけばけ

    氷室大造、75歳。妻に先立たれてから、楽しみといえば近所の公園で老人仲間と会うことくらい。このまま静かに人生の幕は閉じていくように思われたが、晩春のある夜、とんでもない「まさか」が起きる――。騙されることへの不思議な感覚、亡き妻への思い、罠を逆手にとる知恵。独居三老人が繰り広げる「詐欺」の物語は、ユーモアと切なさを漂わせつつ、ついに唖然とする結末を迎える。人生の味がする熟成エンタテインメント小説。

    2019.01.13
    那須正幹
    なすまさもと
    ポプラ社

  • 水曜日の手紙

    水曜日の手紙

    会うことのないあなたへ――最小で最高の奇蹟をお届けします。

    家族が寝静まった夜更け、日課として心の毒をこっそり手帳に吐き出していた井村直美は、そんな自分を変えたいと夢を叶えた理想の自分になりかわって空想の水曜日をしたため、「水曜日郵便局」に手紙を出す。一方、絵本作家になる夢を諦めた今井洋輝も婚約者のすすめで水曜日の手紙を書いていた。会うことのない2人の手紙は、やがてそれぞれの運命を変えていき――。『夏美のホタル』『虹の岬の喫茶店』の著者が贈る、ほっこり泣ける癒やし系小説!

    2019.01.13
    森沢明夫
    もりさわあきお
    KADOKAWA

  • ねむりどり

    ねむりどり

    ザベル・シムレールの美しい絵が印象的な、ねむりを冒険に見立ててここちよい眠りへ誘う、新しいタイプの「おやすみ絵本」。 2018.12.23 イザベル フレベール フレベール館




  • おばあちゃんのわすれもの

    おばあちゃんのわすれもの

    こぶたのトンタは、おばあちゃんといっしょにニギヤカマチにでかけます。病院、カフェ、洋品店などたくさんよりみちしたあとに、おばあちゃんがいいました。「あら! つえがない! 」 ・・・トンタのちいさなぼうけんを、あたたかくえがいたおはなし 2018.12.23 森山 京 もりやま みやこ のら書店




  • 日本国記

    日本国記

    私たちは何者なのか――。 神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、 独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。 本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と 激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、 壮大なる叙事詩である! 2018.12.23 百田 尚樹 ひゃくた なおき 幻冬舎




  • 妻の地雷を踏まない本

    妻の地雷を踏まない本

    男と女はそもそも別の生き物―。それゆえ、世の男性は妻がなぜ怒るのか理解できないのでしょう。本書では『「めんどくさい」がなくなる本』がベストセラーとなった、行動心理コンサルタントの著者が、妻が怒ること=妻の地雷の具体例とその理由、さらに解決方法までをもわかりやすく解説し、さらに「あるある! 」とうなずいてしまう4コママンガも楽しめます。 男性はもちろん、女性の方にも「そうそう! 」と共感しながら楽しんでいただくと、男性心理への理解が深まって夫へのイライラが減るかもしれません。 2018.12.23 鶴田 豊和 つるだ とよかず ぴあ




  • 針と糸

    針と糸

    自分の幸せの先に、誰かの幸せがある。ふわり木の葉が舞うように、たどり着いたベルリン。母親との確執を越えて気づいた、「書く」ことの原点。ひと針ひと針、希望の物語を紡いでいく。生きることが心から楽しくなるエッセー。

    2019.12.23

    小川 糸

    おがわ いと

    毎日新聞出版社




モバイル検索サービス

お手持ちの携帯電話にQRコードを読み込みさせてご利用ください。携帯電話で検索サービスのご利用が可能です。

インターネットでの予約について

このホームページから、曽於市立図書館の本・雑誌やCD・DVDに予約をしていただけます。ご利用前に一読ください。

PAGE TOP